光脱毛だけが脱毛ではない

カミソリを使ったシェービングというムダ毛処理方法は蔑ろにされがちです。リーズナブルに光脱毛を受けられるようになったこともあってか、肌にダメージを与えるシェービングでのムダ毛処理を推奨する人はあまり見られなくなりました。しかし、光を当てるだけの光脱毛でも肌へのダメージはあります。一見するとなんでもない光でも毛母細胞にダメージを与えるほどの威力がありますから、その際に肌もダメージを受けるのです。もちろん保湿ケアを行えば問題ないですが、光脱毛なら大丈夫という過信は考えものなのです。

カミソリを使ったシェービングの意外なメリット

カミソリを使ったシェービングで問題なのが、必要な角質まで剃り落してしまうことです。これは事前のケアがきちんとできていないことが原因です。蒸しタオルなどで肌を柔らかくし、シェービングローションなどを塗って滑りをよくするといった準備をすることで、必要な角質は残すことができるのです。それどころか、きちんとした手順で行うことで、肌に残った古くなった角質を取り除くことが可能なのです。つまり、正しく行えば、ムダ毛だけでなく古くなった角質も剃り落してすべすべのお肌をゲットできるのです。

正しいシェービングのおさらい

シェービングは乾燥した肌でそのまま行ってはいけません。これでは必要な角質まで剃り落して肌荒れしてしまいます。かといってお風呂でやるのもいただけません。肌がふやけた状態で行うと、必要な角質まで剃り落してしまいます。正しいやり方として、まずは蒸しタオルなどで肌を温めて柔らかくします。そこにシェービングローションなど肌の滑りをよくする化粧品を付けます。それからカミソリを毛並みにそって使います。剃り終わったらきれいに洗って保湿をして終了です。

全身脱毛の場合、全身のムダ毛を全て除去できるため、ムダ毛が目立たない魅力的なボディを目指すことができます。

全身脱毛の医療の詳細
公式サイト