卵でシワ取り!?ながら卵パック

卵は料理によく使いますよね。その時、卵のカラはどうしてますか?普通に捨ててしまっていませんか。実は卵のカラを使ってシワ取りが出来るんです。正確には卵のカラ本体ではなく、そのカラについている薄皮を使います。使い方はとっても簡単で、カラから薄皮を丁寧に剥がし、その薄皮をシワが気になるところにつけて10分程放置するだけです。その後薄皮を剥がし顔を洗うと、シワのあったところがふっくらしていて、シワが薄くなっています。ただし、こちらの方法は肌が弱い人は内肘などでパッチテストをしてから行って下さい。

変顔注意!人目がないときコッソリシワ取り

この方法はやっている最中少し顔が崩れますので、人前でやることはオススメしません。やり方としては、口の中でほうれい線を押し伸ばすように、ゆっくりと舌を時計回りに動かしてください。大体10秒で一周を心掛けて、時計回りを10周したら、続けて半時計回りも10周と行って下さい。特に道具なども必要ないので、思い立ったらやってみて下さい。すぐに効果が表れるわけではないので、即効性を求める人には物足りないかもしれませんが、続けて行うと少しずつシワが薄くなります。

毎日ニコニコ!楽しいシワ取り

笑いジワが出来ちゃうなんて言いますが、笑うことは美容にとても良いんです。笑顔を作る時に使う表情筋は、動くことで脳内に快感物質を増やし、脳が幸せな気分と感じてストレスが緩和されます。ストレスは美容にも健康にも良くありません。ストレスを感じて眉間にシワを寄せて怒ったようなシワが出来てしまうより、笑顔を作り幸せな気分を感じて笑いジワを作った方が素敵です。もし笑いジワが気になるようであれば、先に紹介した2つの方法でシワのケアをして、ストレスフリーなかわいい笑顔をたくさん作って下さい。

しわのできる原因は紫外線や乾燥、筋肉の低下など様々あります。予防するためにはまず自分の原因を知ることが大切です。

小顔の続きはこちら
アンチエイジングはココ