歯並び、大丈夫ですか?

人は見かけじゃないってよく言いますが、第一印象ってとっても大事ですよね。初対面なのに、無表情だったり、むすっとされたりしたら、こちらに何か悪い所があったのかしら、と不安さえ覚えてしまいます。同様に、こちらも笑顔で「初めまして」と、挨拶したいもの。笑顔で接すると、相手も自然と笑顔になるものです。そんなとき、前歯に隙間があったり、生え方がおかしかったりすると、つい口元を隠したりして、笑顔がぎこちない印象を与えてしまうかもしれません。

自信喪失していませんか?

誰でも同じなのでしょうが、欠点のある自分を丸ごと受け入れられないこと、ありますよね。特に、容姿に関する問題は、他人が思うより、本人にとっては、とっても重大なこと。背が高かったり、太っていたり、頭が大きいとか、悩みの種は尽きません。子どもの頃から歯並びが悪くて、自信喪失している人も、けっこう多いのではないでしょうか?でも、欠点を気にしてばかりでは、一度きりの人生がつまらないものになってしまいそうです。

素敵な笑顔をつかみ取る!

お歯黒をしていた江戸時代ならいざ知らず、今は、歯科医療も格段に進んでいます。身長は縮めることはできませんが、歯並びは矯正することができますよね。知人の女性は若いころから歯並びが悪いのをずっと気にしていたのですが、30歳を過ぎてから思い切って美容歯科に通うようになりました。歯並びがきれいになってから、自然と笑顔が増えた気がします。素敵な笑顔を手に入れるのに、いくつになっても遅すぎるということはないのですね。

出っ歯だと見た目の印象が悪くなってしまうだけじゃなく歯も磨きにくくなってしまいますが、出っ歯の矯正を行えば治すことができます。